2008年03月16日

磨け磨け

IMG_7178.JPG 長袖だと汗ばむくらいに良い天気だったので、ホイールを磨いてみました。
 いろいろと道具を試してみましたが、やっぱり自分の手で磨くのが一番だと諦めて、爪でコリコリ、指先でフキフキと・・・

 うん、いい輝きです。でも、あと3本あるんですけど・・・


IMG_7194.JPG 他にも、昨日のドアミラーのエッジ部分の塗装の剥げが怪しかったので、クリアを塗ってみました。
 このドアミラーの品質には、この方も困っていらっしゃるようで、販売時にディーラーさんから、使用上の注意事項について一声あると良いかもしれません。



 
posted by こうちゃん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

シートの汚れ

CIMG0612.JPG お気に入りの赤いシートですが、少しくすんできたような気がします。
 ディーラーに行った時に担当営業さんからも指摘を受けたので、やっぱりくすんでいるのでしょう。
 その時に教えてもらったリフレッシュ方法があるので、試してみました。


CIMG0632.JPG いつもは雑巾にクリーナーを付けてゴシゴシしてますが、洗浄成分をふき取るのが一苦労です。泡が残ったままで革シート用クリームを塗るのは良い気がしませんよね。


CIMG0618.JPG そこで登場したのが、この白い豆腐、、、では無くて、メラミンスポンジです。いわゆる「激落ち君」です。我らがドイツ由来のスーパー清掃用具ですね。


CIMG0630.JPG これを湿らせてゴシゴシと擦ると、あら素敵♪ドロドロとまではいかないですが、茶色く濁った水滴が・・・こんなに汚れてたんだ。
 あとは固く絞った雑巾で拭けば綺麗になります。洗剤も使ってないので、革シートにも優しいし、地球にも優しいです。


CIMG0629.jpg 半分だけ試してみると、違いますねー。左が擦る前、右が擦った後です。写真では良く分からないかもしれませんが、現物を見ると汚れが落ちているのが分かりますよ。


CIMG0635.JPG シート全体の汚れを落としたあとに、いつものオートグリムのレザーシートクリームを薄く塗っておきました。
 あ〜、サッパリした♪


posted by こうちゃん at 20:30| Comment(7) | TrackBack(0) | ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

さよなら、ゴールドグリッター

 コーティングを掛けていない320クーペには、毎月のワックスが欠かせない作業です。
 とはいいつつも、月に1回のワックスもかなりの重労働で、今のような暑い時期や雪のちらつくような季節には、手抜き作業をしてしまいます。
CIMG0912.JPG そんな時に使っていたのが、ゴールドグリッターです。カルナバ蝋を含んだ液体ワックスで、普段の洗車の後に軽くスプレーして吹いておくだけで、水の弾き具合が違います。
 ストックが底をついてきたので新しいのを買おうとしたら、もう売って無いんですね。
 パーマラックスって似たようなヤツが新しく発売されていたのは知ってたのですが、後継商品だとは知りませんでした。

 このワックスの使い勝手とかはどうなんでしょうね。後継商品ですから、耐久性や輝きが良くなってるんでしょうけど、拭き取り難かったりしたら嫌だナァ・・・


 とりあえず、チャレンジしてみようっと。


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 06:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

ゴールドグリッター再び

 前回の記事ゴールドグリッターパーマラックスに進化したと書きましたが、よくよく調べてみると、まだあるじゃん。GoldGlitter Evolutionってのが!

 なんだか、販売権や商標を巡ってトラブルの香りがプンプンするね。

 面白いから、両方購入して試してやろうかしらん(笑)
posted by こうちゃん at 12:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

モールの曇り

 非Mスポの320の良いポイントの一つとして、ウィンドウモールが艶消し黒というのが挙げられると思います。人によっては、メッキじゃないと嫌という方もみえると思いますが、Mスポのブラックモールや6気筒車のメッキモールの頑固な曇りを見てしまうと、「あぁ、艶消しで良かったぁ」と思ってしまいます。
CIMG1137.JPG 残念(?)なことに、335セダンはMスポですので、購入10ヶ月でこんな有り様です。鱗状のシミが全体に付いてしまってます。アバタもエクボとは言いますが、シミは誤魔化せないですね。
 洗車のたびにオーナーの女性から「何とかしなさい!」と強いご要望を頂いてましたので、ようやく重い腰を上げてみました。


CIMG1131.JPG 用意する道具はコレ。
 電動ドリルにバフ、マスキングテープ、後は写ってませんが、コンパウンド入りの液体ワックスです。
 バフはDIY店で売ってる、布製のモノです。


CIMG1139.JPG まずは、マスキングテープをモールの周囲の外板やゴムモールに貼ります。そんなにキッチリと貼る必要はありません。


CIMG1134.JPG そしてコンパウンド入りワックスをモールに塗って、暫く放置してからギュイ〜ンと、バフ掛けします。
 ドリルの速度は速めで、モールに対して縦横に当たるように磨いていきます。ドリル本体の回転部分がボディに触れないように気をつけてください。


CIMG1142.JPG あんまり強く押し付けたり、長い時間同じところを磨いていると熱を持ってくるので、手で温度を確認しながら作業をしましょう。


CIMG1144.JPG 1時間くらいで全てのモールの磨きが完了しました。
 まだ少し鱗が残ってますが、ずいぶん見栄えは良くなりましたので、オーナーの女性も満足されたようでした。


 汚れ具合から考えると、半年に1回くらいは、こうやって磨いた方が良さそうですね。


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 15:30| Comment(5) | TrackBack(0) | ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。