2008年06月10日

塗ってみました。

 先日のボルトのメッキ塗装に気を良くした僕は、今度はホイールのセンターキャップの縁取りを塗ってみました。

CIMG0590.JPG まずは、取り外し。
 爪を折らないように丁寧に外しましょう。地面を塗らないように新聞紙も忘れずに。


CIMG0592.JPG そして、シューッ、シューッと違う角度から3回程度、薄く吹いてあげます。


CIMG0595.JPG 液ダレしないように注意してくださいね。


CIMG0599.JPG よく乾かしたら、元に戻して、ハイ完成!
 どうでしょ?遠めに見たら最新のセンターキャップっぽく無いですか?(笑)

posted by こうちゃん at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | パーツ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

ショートシフト欲しいです

P1000085.JPG 先日、実家に帰った時に、僕の車の師匠である叔父に320クーペを運転してもらいました。
 普段は93年式メルセデス500Eに乗ってる叔父にとっては、たった4気筒156馬力の320クーペじゃ物足りないだろうと思っていましたが、意外と気に入ったようでガンガンと走ってました。

 いろいろな車に乗ってきた叔父にとっては、やはり車の基本は左ハンドル、マニュアルだそうです。


 320クーペの気に入った所はステアリングがとてもニュートラルで、少しの切れ角に鼻先が反応するのがピカイチとのことです。オンボード上の燃費の良さにも驚いてました。


IMG_4780.JPG 改善点として指摘されたのが、シフトストロークの長さです。手足の長い叔父には4速に入れるたびに肘掛にぶつけてましたから、きっとドイツの人もぶつけてるに違いありません。
 僕も長いような気がしていましたが、人に指摘されると気にってしょうがありません(笑)E36の時はisに他BMW車の流用している話を聞きましたが、E9*ではどうなんでしょうね?


IMG_4796.JPG 最近、噂になっている純正パフォーマンスパーツには1シリーズ用のショートシフトキットがラインナップされているみたいです、3シリーズ用も探してみよっと♪

posted by こうちゃん at 16:30| Comment(3) | TrackBack(0) | パーツ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

ショートシフト探し

short.PNG この間のブログで書いたBMW Performance製のショートシフトですが、335や330用のラインナップとなっているみたいです。


shift.PNG 部品表で調べてみると、ミッション本体も4気筒用、323/325用、330/335用に分かれていますね。
 ってーことは、これも320クーペには装着できそうにありませんねぇ・・・
 リアブレーキの時も涙を飲みましたが、今回もそのようになりそうです(泣)
 どこかのショップで適合するか試してもらえないのかなぁ・・・あっ!もう直ぐ七夕だから、短冊に書いておこう!(爆)


posted by こうちゃん at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | パーツ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

DIY失敗談〜プラグコード編〜

 僕の車の楽しみ方のひとつにDIYでのメンテナンスがあります。
 今でこそサクサクと出来てますが、ここに至るまでは数々の失敗談があります。そんな失敗談を綴ってみたいと思います。

 学生時代に親父から譲ってもらったのが、83年式のBMW318iでした。型式でいうとE30、3シリーズになって2代目。ちょうどBMWの日本法人が立ち上がったころで、バブル景気の始まりで「六本木のカローラ」なんて称号がついてたらしいです。

 車齢10年になろうかという車体でしたが、憧れのBMWでしたので喜んで乗ってました。学生なので、金は無くても暇は沢山あったので、あらゆるところを分解しては、掃除してを繰り返してました。もちろん車の整備に関する本を読み漁って構造を理解しようと一生懸命でした。

dist.PNG ある日、プラグに電気を供給しているプラグコードの存在を知りました。ディストリビューターで振り分けられた電流を運んでいるので、抵抗が少ない方がパワーアップするらしいです。そのためには「コードの接点を磨いて、接点用のグリスを塗りなさい」と神の啓示がありました(笑)
 さっそく自分の愛車のプラグコードを磨いてやろうと、ボンネットを開け、デスビからコードを抜くと煤けてます。綺麗に磨いて、グリスを塗って戻しました。続いてエンジン側を抜こうと・・・・うん?抜けない。構造的にはプラグキャップの根元でプラス端子側を挟んでいるだけなので、思いっきり抜けば良さそうです。
 意を決してコードを引っ張ると・・・

 スッポーン!!

 な、な、ななな、ナントォッ!コードとプラグキャップが千切れてしまいましたとさ(爆)

 そうです、プラグキャップを掴んで抜かなくてはならないのに、コードだけ引き抜いてしまいました。まぁ、それくらい中のコードが腐食してボロボロだったとも言えますが。

 その後、泣きながらコードを差し込み布ガムテープで固定して、しばらく乗ってました。

 今、思えばエンジンの振動で外れたらショートしてしまう可能性が有った訳で、、、、ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

 若気の至りでした・・・(反省)


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 21:30| Comment(5) | TrackBack(0) | パーツ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

ボディ補強?

 6気筒モデルから、320クーペに使えるパーツが無いかと部品表を眺めていたら、逆のパターンを発見しました。

E90.PNG 335セダンのリアアクスルのパーツの構成です。

 
E92.PNG 320クーペの構成です。
 微妙に違いますね。赤くマーキングした17番のパーツが追加されてます。
 他のグレードを確認してみましたが、セダンに無くて、クーペには付いてるようです。


CIMG0926.jpg 早速、車庫で下から覗いて見ると、有りました有りました!
 センタートンネルを跨ぐように付けられた長方形の板から、斜め後ろにバーが延び、リアアクスルの根元に繋がっています。


CIMG0927.jpg 一方、セダンは長方形の板のみです。

 重量級の335セダンに付いてなくて、軽量級の320クーペに付いているなんて、不思議な補強パーツですね。クーペの方がドアの開口部が少ないので、ボディの剛性も有利なのに。。。


 セダンにお乗りでボディ剛性にご不満のある方!!!付けてみませんか?
 パーツ番号くらいはお調べします(笑)


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | パーツ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。