2007年06月27日

サスペンション交換

 納車の時から気になっていた車高が、ようやく改善しました。

 装着したのはE90 325に付けていた、乗り心地に定評のあるKONI FSDとE90 320用のMスポバネです。もちろんアッパーマウントはZ4用です。

 KONIといえばボクがフランス車乗りだった頃には、硬い足の代名詞だったような記憶がありますが、FSDになってかなり評判が変わりましたよね。ピストンスピードによってオイル流量を動的に変更するそうです。

IMG_2785.JPG 納車時はフロント指4本、リアが指2本の4輪駆動車並みの車高です。納車の時に担当営業さんもビックリでした。

 ちょっとこの高さはクーペのスタイリッシュなボディに似つかわしく無いので、ノーマルサスペションのE92なアナタ!サス交換は必須メニューですよっ!


KC380103.JPG 今回の作業で、Mスポバネだけで前後15ミリ&Z4アッパーによりフロントのみプラス10ミリで計25ミリのダウン量です。

 懸念されていたセダンのパーツでも問題なく取り付けできました。

 車高を決めているバネがクーペ用では無くセダン用となっていますが、E90 320とE92 320はほぼ同じ重量なので問題ありません。
 人によっては、もうちょっと落ちて欲しいくらいかもしれませんね。


KC380095.JPG 前はこんな感じ4本⇒2本
 フロントに8.5Jのホイールを履かせているのでノーマルの車高ではハミ出そうな勢いでしたが、若干内側に入ったので検問も安心です(笑)

 IMG_2818.JPG


KC380096.JPG 後ろは2本⇒1本半。あともう一息落ちて欲しいところです。走り込んで落ち着いてくるのに期待します。


 IMG_2817.JPG


 Mスポのバネは全体的に程よく落ち、一般的な用途では実用性とルックスのベストバランスであると思います。

 さっそくフロントタイヤ前の整流板を擦ったのはナイショ(爆)
posted by こうちゃん at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

タイヤ交換

IMG_4529.JPG 軒先に転がっていた330セダン純正ホイールをクーペに履かせてみました。


IMG_4527.JPG 純正なのでアライメントはバッチリです。ルックス的にもまずまずで、エッジの効いたE9×と良く似合うと思います。


IMG_4531.JPG ですが、このホイールは重いですねぇ。コンチネンタルのランフラットと組み合わせてあるので、1本あたり25キロくらいあるのではないでしょうか。

 それでも、高速での安定性を確保するには、ある程度の重量は必要だと思いますので、ランフラットは止めないつもりです。


 さて、来週はスタッドレスに履き替えてきます。
posted by こうちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

インチダウンしたインプレッション

IMG_45311.JPG 先日、18から17へインチダウンをしたのですが、見違えるように乗り味がまろやかになりました。
 タイヤ幅は同じ225、もちろんランフラット、空気圧もほぼ同等にしてあります。ホイールは違いますが、まさしく320クーペの純正の状態です。
 サスペンションは納車後1ヶ月を待たずに、ノーマルサスから、320MスポバネとコニのFSD、Z4アッパーマウントに交換してあるので、車高を落としながらもマイルドな味付けの組み合わせになっているハズです。


IMG_4529.JPG 車庫から出す時の段差を乗り越えた時のクッションが違います。小石や空き缶を踏んだときのショックも手に取るようにわかります。

いやぁ、インチダウンって素晴らしい!


次は16インチまで落としてみようと思います。
posted by こうちゃん at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

更にインチダウン

IMG_4556.JPG 17インチ化に気を良くして、またもや軒先に転がっていた16インチの純正タイヤを履かせてみました。
 ちなみに、隣のセダンにも17インチの純正タイヤが・・・純正マニアですから(笑)


IMG_4554.JPG サクッと交換してみました。見た目は、18インチと比べるとかなり弱そうです。なんだか、ファミリーカーになってしまいました。
 それにホイールのデザインは個人的に好きではないです。やっぱりシャープなイメージのホイールが好みです。


IMG_4559.JPG それとは引き換えに乗り心地は抜群に良かったです。
 
 ドイツではこんなクーペが沢山走っているのでしょうね。

 一ヶ月程度この状態で走ってみて、燃費をチェックしてみようと思います。

posted by こうちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

ランフラットタイヤの重量

IMG_4556.JPG スタッドレスタイヤへの入れ替えの為にヤフオクで落札した330純正のホイールを車に積み込むついでに体重計で計測してみました。

 興味深いことにこのホイールセットにはコンチネンタルSportContact2とランフラット版であるSportContact2SSRが装着されていました。
 同じ銘柄の通常のラジアルとランフラットでどれくらいの重量の差があるのでしょう?


CIMG0305.JPG まずは、ラジアルのSportContact2です。

 22.8Kg

 17インチの純正タイヤとしては、まずまずの数値です。


CIMG0306.JPG 次に、ランフラットのSportContact2SSR

 25.4Kg!!

 ラジアルとの差が2.6Kgもあるのですね。4輪で10Kg以上も差があるのですね。



 以前も同じホイールにポテンザRE050RFTを履いていましたので、そのころに計測した記録を読み返してみると、25.8Kgでした。
 重量級だと言われているブリヂストンのタイヤですが、どうやら本当に重いみたいですね。


IMG_28111.JPG ちなみに、いつも履いている純正 Style216(8.5J) + ミシュランPilotSports2ZP(225/45/18)の組み合わせは、23.2Kgと非常に軽量です。
 ホイール単体では11.3Kgでしたので、いかにこのタイヤが軽く作られているかが分かります。
 PilotSports2ZPというタイヤはランフラットの安全性と車の快適性を両立させた良いタイヤだと思います。


posted by こうちゃん at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。