2007年11月10日

中国クルマ事情 その1

 中国から、ようやく帰ってきました。たった6日でしたが現地のクルマ事情をレポートします。

IMG_15060.JPG まず中国の道路事情から

 今回は首都である北京に滞在したのですが、オリンピックを控えて計画的に地上げ区画整理されており、道が広いです。
 名古屋で言うと100メートル道路が町中にある感じです。
 故宮を中心に環状線が幾重にも走っており、一番外側の総延長は300キロにもなるそうです。

 中国といえば自転車のイメージでしたが、町中にクルマが溢れ返ってました。環状線は日の出から日の入りどころか深夜まで渋滞しており、クラクションの嵐です。


IMG_4925.JPG そんなクルマだらけの街で良く見るのが、ヒュンダイ、フォルクスワーゲン、シトロエンの3メーカーです。
 ヒュンダイは安さを武器に主にタクシーとして走ってます。
 シトロエンも古くから中国市場に力を入れており、BXが主に走っています。少数ですがタクシーとしても走ってましたので、用もないのに乗ってみましたが、古すぎて猫足どころではありませんでした(笑)


IMG_5004.JPG フォルクスワーゲンもシトロエンと同様に中国市場に力を入れており、古くはサンタナから最新のモデルまでが走ってます。
 特に現地専用モデルと思われるセダンがタクシーとしてかなりの台数が走ってました。


IMG_4934.JPG そんな大衆車とタクシーばかりの中で高級車として良く見かけたのがアウディです。宿泊していたホテルの横にもアウディのディーラーがあり、A4とA6のセダンが並んでいました。
 こちらではクルマと言えばセダンばかりでワゴンは見ませんでしたね。僕が子供の頃の日本もそうでしたので、あと20年するとワゴンや1BOX車が流行るのでしょうか?


IMG_4917.JPG また、中国のクルマの買い方は日本とは違い店頭に並んでいるのをそのまま乗って帰るんです!まるで中古車を買うようですね。
 ナンバーは、買ってしばらくはナンバー無しで走れる法律になっていて、自分でナンバーを取りに行くみたいです。
 たまたま視察に来ていた店頭でも、1台売れたみたいでショールームから車を出しています。


IMG_4918.JPG そのあと、掃除のオバチャンがモップでフキフキして、新車置き場からクルマを持ってきて並べてました(笑)


 次は中国でのBMWは・・・です。

↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他のクルマたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうちゃん、こんにちは。月光花です。

新車購入直後の盗難が多そうな感じですね(汗)

盗難直後にあらかじめ用意された正規ナンバーを
つけられたら捜索のしようがないですもんね(笑)
Posted by 月光花 at 2007年11月11日 23:00
>月光花さん
 そうですね、盗難が多そうですね。他の国ではダンボールにナンバーを書いて掲げてあってもOKというのがあるらしいです。
Posted by こうちゃん at 2007年11月12日 19:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65747483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。