2007年10月04日

IS-F発表

img_performance_sus002.jpg レクサスIS-Fが発表になりましたね。BMW3シリーズでいうところのM3ですね。
 カタログを見る限りでは、ボディサイズに対してエンジンが大き過ぎるかなぁと感じます。
 V8で5リッターですから、E39のM5とのガチンコ対決の記事なんかがあったら、読んでみたいです。

 でも、トランスミッションが8速(!)ATのみですので、どちらかというと「M」よりも「AMG」に似た商品コンセプトなのかもしれませんね。
 情報筋によるとトヨタはレクサスのハイパフォーマンスバージョンをFというキーワードで展開していくそうで、いずれ会社として独立させたいらしいです。
 会社を作るのは直ぐにでも出来るでしょうが、実績は直ぐには出来ませんから、じっくりと時間をかけて育てて頂きたいものですね。
posted by こうちゃん at 19:30| Comment(4) | TrackBack(0) | その他のクルマたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうちゃんさん、こんにちは。月光花です。

車の評価は乗ってナンボなんでコメントできませ
んが、一つトヨタさんに申し上げたいのはネー
ミングです。

どれがどういう目的の車なのか、ネーミングで
発想できません。LS GS IS なぜSC??? 
Posted by 月光花 at 2007年10月04日 20:05
>月光花さん
 電光石火のコメントありがとうございます。そうそう、「さん」は必要無いですよー。「ちゃん」で終わって頂ければOKです。

ネーミングは確かこんな感じだったと思います・・
 LS:ラグジュアリー・セダン
 GS:グランドツーリング・セダン
 IS:インテリジェント・スポーツ
 SC:スポーツ・クーペ

 ソレらしいネーミングですが、一貫性は無いですね(笑)
 
Posted by こうちゃん at 2007年10月04日 20:16
こうちゃん、こんにちは。月光花です。

早速「ちゃん」でご無礼を(笑)。

結局、購入するお客に対する、おもてなしが感
じられないネーミングなんですよね。

つまり客が直感で車種を判別できない、点に難
ありかなと。
解かりやすく表現するとメルセデスはABCESと
アルファベット順なんでメルセデスを知らなく
とも何となく棲み分けができていそうー

BMWは数字順ですから言わずもがな。同じく
アウディもプジョーも。

アメ車なら固有の名詞で混乱を避けています。
例えばキャデラック、コルベット等。

欧米は直感もしくは特有な固有名詞にてその
メーカーを知らない人がみても車種のカテゴ
リーをある程度解かるんだと思います。

でもレクサスはこうちゃんがお調べいただいた
ようにお客が調べる、考えるというのでは、お
もてなしを目指すメーカーとしては如何かなぁ、
と思うわけです。
Posted by 月光花 at 2007年10月04日 20:48
>月光花さん
 こんばんは。なるほど、欧州勢は直感的に分かり易いですね。まぁ、伝統もありますしね。

 ちなみに、レクサスの車種に詳しいのは、実はウチの会社は・・・・(謎)
Posted by こうちゃん at 2007年10月04日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。