2007年07月18日

タイヤのチョイス

 ボクが小学生だった頃(何年前よっ?)の車に付いていたタイヤは80扁平くらいで、スポーティーなクルマには70扁平が付いていて「低扁平タイヤ」なんて呼ばれていたそうです。

 大学生くらいになってから、55、50扁平あたりが新車装着されるようになった記憶があります。

 その頃はE30の318i(スポーツパッケージオプション仕様?)に乗っていて、195/60/14の4本履きでした。当時はこれでも結構頑張っていたと思います。

 時は流れて今現在というと、60なんてファミリーカーだけで、55、50当たり前!ちょっとスポーツしたいなら45、40の世界ですね。
 まぁ、BMWはランフラットタイヤを推進しているので、タイヤの構造上60扁平なんて無理なのでしょうけど。

Style216.JPG 扁平率以上にボクが注目しているのは、タイヤの幅です。昔は165や175が当たり前だったのが、今では205や225ですよ!見た目重視のオプションをつけると255なんて付いてきます。
 少しフランス車をかじったことのある僕としては、必要以上にタイヤを太くするのは、乗り心地が悪くなるだけでなく、車体の負担が増えるので敬遠しています。
 確かにリアタイヤが太いとカッコ良くて迫力満点ですが、乗ってしまえばタイヤなんて見えませんからっ(笑)!
 ってな理由でボクは18インチにしても標準と同じタイヤ幅は225です。


 もちろん、タイヤ内の空気量の減少に伴う影響もありますが、そもそもタイヤの外径も大きいので、昔に言われてた程の影響があるとは思いません。

 皆さんは、どうお思いでしょうか?

※あくまで個人的な趣味の価値観ですので、お気を悪くされた方がいらっしゃいましたら、お詫び申し上げます。
posted by こうちゃん at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 青年の主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元学生ラリーを走っていた身としては、太いタイヤは困ります。
だって真っ直ぐ走ってくれないんだもの。
今はワダチに負けず真っ直ぐ走って欲しいので、やはり太いタイヤは嫌いです。
接地面圧を重視しているので、細いタイヤの方が好きです。
ホイールは、ブレーキの大きさに関係してきますが16インチもあれば十分で、扁平タイヤは段差や石にヒットさせるとダメージがあるので60・55とかで良いです。
なんて事を書いていくと、E91の場合は純正が結構調子良かったりします。
Posted by ful at 2007年07月18日 20:45
>fulさん
 そうですよね、リアが255のクルマに乗ると轍を避けるのに全神経を集中しているときがありますね。
Posted by こうちゃん at 2007年07月19日 08:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48311301
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。