2009年05月31日

チューリップ掘り上げ

 昨年の秋に植えて、春先から庭を賑わせてくれたチューリップが枯れてきたので掘り上げました。

CIMG2450.JPG 花が萎れてきたら、球根を太らせるために雌しべごと摘み取ってしまうので、花の色が分からなくなってしまいます。もちろん、掘り起こした球根を見ても色なんてどこにも書いてありません。
 そこで、茎にビニールテープでマーキングしておきました。これで確実に色分けして保管できます。


CIMG2454.JPG 掘り上げてみると、出るわ出るわ・・・

 植えた時と同じくらいの大きさの球根も収穫することもできましたので、来年も綺麗な花を咲かせてくれると思います。


CIMG2458.JPG そうそう、今朝、バラが咲きました♪
 バラ初挑戦ですが、結構咲くもんですね。これからもガンバろっと。


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ


posted by こうちゃん at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうちゃん、こんにちは。月光花です。

チューリップの色分け、ナルホドね♪

バラ、やはり華麗でございますぅ〜♪
Posted by 月光花 at 2009年06月01日 10:14
こんにちはー

立派な球根&バラですねー バラって育てるの難しいようなイメージがあるんですが、キレイに咲いてますね

家にも庭が欲しいです(切望)
Posted by amataro at 2009年06月01日 13:36
>月光花さん
 こんにちは。
 ビニールテープ作戦ですけど、色分けは完璧なんですけど、堆肥にするために穴を掘って埋めておくのですが、枯れた茎からテープを取るのがとても面倒です。
 来年からは、鉢ごとに色を揃えてしまおうと思います。

>amataroさん
 こんにちは。
 この球根、これでも植えた時の3割減くらいの大きさなんです。やっぱり売っている球根は立派だなぁと感心します。
 バラは消毒さえしっかりしておけば、咲くみたいですけど、その消毒が手間なんですよねぇ・・・
Posted by こうちゃん at 2009年06月01日 15:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。