2009年03月07日

ライト直りました。

CIMG2095.JPG 先日からエラーの出ていたライトですが、エンジンを掛けるたびに警告音が出てうるさいので、いったんノーマルの電球に戻すことにしました。
 サクッと付け替えて、エンジンを掛けると、、、

「ポーン」

 あれっ?直んないじゃん・・・(汗;)

 ってーことは、LED用のキャンセラー???
CIMG2096.JPG ディーラーに持ってテスターに掛けて貰えば分かるのでしょうけど、社外品を付けたままで駆け込むのもかっこ悪いので、自分で対処することにしました。
 まずは、トランクの内張りを剥がしていきます。


CIMG2097.JPG トランクの内側にキャンセラーを貼り付けてあります。
 取り付けた時は二度と外さないと思って、こんな奥まった所につけましたが、まさか外すことになるとは思いませんでした。
 超強力な両面テープで貼り付けてあるので、剥がすのに一苦労です。


CIMG2099.JPG これが被疑者のキャンセラーです。
 ギボシ端子で接続してあったので、配線の繋ぎ換えは簡単です。

 さて、エンジンを掛けてみると・・・・「ポーン」

 ありゃ???これじゃ、無かったの?


CIMG2100.JPG 前回の不具合と同じような展開になってきました。まずは、ディーラーに連絡して、前回の交換部品を調べてもらうと、右テールランプのバルブホルダーとのことでした。

 さっそく、外して接点を磨くと・・・

 直ったー♪ヽ(´ー`)ノ

 LED君&キャンセラー君、疑ってゴメンネ。

 あっ、そうそう、勢い余ってライセンス灯のホルダーを割ってしまったのはナイショ・・・

↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ


posted by こうちゃん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。