2009年01月26日

しいたけ栽培に挑戦

CIMG1889.JPG ある日、思い立ってシイタケを作ってみようとポチッとしてしまいました。
 届いたのがナラの木の幹。あ〜、木の幹を通信販売で買うなんて夢にも思わなかったです(爆)
 しいたけの育て方なんて、学校で習わなかったので、グーグル先生にしいたけの栽培方法を伝授してもらって、脳内では完璧です。


CIMG1890.JPG コレがしいたけ菌。木のチップにしいたけの菌が培養されてます。駒と呼ぶらしいです。コルクやおが屑版もあるらしいですが、どんな違いが有るのか分かりません。
 この駒を木に穴を開けて打ち込んで1年以上経つとしいたけでウハウハになるとのことです。


CIMG1892.JPG さっそく電気ドリルでゴリゴリと穴を開けて行きます。3センチくらいの深さが良いらしいですが、細かい事は気にせずにテキトーで。


CIMG1894.JPG 開いた穴に駒を差し込んでハンマーで打ち込みます。
 2、3個打ち込んで飽きたので、子供たちに任せて、ドリルに専念します。1本の木(長さ90センチ〜1メートル)に木の直径(センチ)の2倍くらい打ち込むのが標準的な数だそうですが、多めに打ち込んだ方が失敗する確率が少ないとのことで、標準の2倍くらい打ち込みました。きっと、味の濃い椎茸ができるでしょう(嘘)


CIMG1895.JPG 菌を打ち込んだ木を、庭に積み上げておいて、温度と湿度を管理することになります。うまく行けば木の中で菌が繁殖して、来年の春くらいにしいたけが生えてくるそうです。
 
 あ〜、楽しみ〜♪

posted by こうちゃん at 09:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。