2009年01月09日

320クーペのオイル交換(オイル補充編)

 すぐにディーラーに電話すると、担当Dさんもかなり焦ってらっしゃる様子。
 古いフィルターも破壊してしまったので、再装着も少し心配です。335セダンもすぐに使う用事があるので、ディーラーまでの片道30キロの道のりを取りに行く余裕もありません。

CIMG1548.JPG 持って来てもらうのを待つのも面倒なので、近くの商売敵の正規ディーラーで浮気して購入してきました。なぜか、こっちの方が割引してもらったようで、安かったです(笑)
 もちろん、型番を呪文のように唱えながら、支払い前に中身を確認して購入したので完璧です。しかも2つ!
 一日にオイルフィルターを4つも購入する機会なんて、2度とないでしょう(爆)


CIMG1550.JPG さて、気を取り直してフィルターをアダプターにセットして、元に戻しました。フィルターの締め付けトルクは調べてませんでしたので、右腕センサーを駆使して適正トルクに。
 その頃にはオイルも抜け切っているので、ドレンボルトにパッキンを付けレンチで締めます。こちらはパッキンが変形するくらいですが、あんまりやりすぎるとアルミのオイルパンのねじ山を潰しかねませんので、ホドホドにしておきましょう。


CIMG1552.JPG あとは、オイルをジョッキに注いで、エンジン上のオイル注入口から補充するだけです。
 N46の場合、フィルター交換ありで4.5リッター、交換なしで4リットル程度です。6気筒系は6リッターくらいのようです。


CIMG1554.JPG それにしても新品のオイルは綺麗な色ですね〜。ドレンから出てきたオイルは真っ黒でしたので、なんだか良いことをした気分です。
 オイルを注ぎ終わったら、エンジンを掛けてアイドリングし、近所をゆっくりと1周したら、オンボードコンピュータでオイルの量をチェックしましょう。メモリひとつで200CCくらいのつもりで補充しました。


 1年ぶりにオイル交換して、エンジン音も心なしか静かになったような気がします。次は335のオイル交換です。


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 点検・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。