2009年01月29日

InternetExplorer8が・・・

 昨晩、寝る前にパソコンの電源を入れると、Windowsの自動更新が・・・

 内容を確認すると先日インストールしたInternetExplorer8(ベータ版)の更
新でした。
どうせ、セキュリティホールとか不具合修正だろうと軽い気持ちでOKボタンをク
リックしたら・・・

 あれよあれよと言う間に、アンインストールがされてしまいました。

「キャー!不具合で差し止め???」

 そんな期待をよそに、再起動が自動で走り、立ち上がってくると、今度は
インストールが始まります。

IE_Ver.PNG よーく見てみるとInternetExolorer8 RC1となってます。RCとはRelease Candidateの略で、リリース候補という意味です。通常はRC2を経て正式版となりますが、機能的な修正はRC1もRC2もあまり無いので、ほぼ正式版です。
 今のところ、一部のサイトで表示が崩れることがありますが、サイトを閲覧していてクラッシュした際に自動的に復旧してくれる等のフェールセーフの機能が便利ですよ。

 さぁ、貴方もインストールしてみては如何でしょう?


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 09:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 青年の主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

メルセデスベンツEクラス

eclass.jpg 最近話題の新型Eクラスです。エクステリアは随分と角ばったなぁと感じますね。サイドのプレスラインも今風になりました。
 でも、ひとつだけ気になるのはバンパーのデザインが3シリーズのLCIモデルと同じようなエッジ(こんなの⇒┐┌)が付いていて、イマイチ馴染めないです。 
 まぁ、W124から丸目のW210にモデルチェンジした時ほどの違和感は無いですが、クルマのデザインは難しいなぁと感じます。


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 13:00| Comment(5) | TrackBack(0) | その他のクルマたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

ホイールのお色直し

CIMG1898.JPG 冬の間は倉庫でスタンバイ中のアルピナホイールを1本だけお色直しに出しました。
 DIYでセコセコとやっていましたが、どうしてもブレーキダストのこびり付きが取れなかったので、ホイール専門ショップにて塗ってもらいました。


CIMG1900.JPG 出来栄えは・・・うーん、素晴らしい!!
 ディッシュタイプのホイールだと、部分塗りはボカシ加減が難しいですが、スポークだとボカシ部分が見分け難いので、こういうときに有利です。
 これで後は春を待つばかりです。


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

しいたけ栽培に挑戦

CIMG1889.JPG ある日、思い立ってシイタケを作ってみようとポチッとしてしまいました。
 届いたのがナラの木の幹。あ〜、木の幹を通信販売で買うなんて夢にも思わなかったです(爆)
 しいたけの育て方なんて、学校で習わなかったので、グーグル先生にしいたけの栽培方法を伝授してもらって、脳内では完璧です。


CIMG1890.JPG コレがしいたけ菌。木のチップにしいたけの菌が培養されてます。駒と呼ぶらしいです。コルクやおが屑版もあるらしいですが、どんな違いが有るのか分かりません。
 この駒を木に穴を開けて打ち込んで1年以上経つとしいたけでウハウハになるとのことです。


CIMG1892.JPG さっそく電気ドリルでゴリゴリと穴を開けて行きます。3センチくらいの深さが良いらしいですが、細かい事は気にせずにテキトーで。


CIMG1894.JPG 開いた穴に駒を差し込んでハンマーで打ち込みます。
 2、3個打ち込んで飽きたので、子供たちに任せて、ドリルに専念します。1本の木(長さ90センチ〜1メートル)に木の直径(センチ)の2倍くらい打ち込むのが標準的な数だそうですが、多めに打ち込んだ方が失敗する確率が少ないとのことで、標準の2倍くらい打ち込みました。きっと、味の濃い椎茸ができるでしょう(嘘)


CIMG1895.JPG 菌を打ち込んだ木を、庭に積み上げておいて、温度と湿度を管理することになります。うまく行けば木の中で菌が繁殖して、来年の春くらいにしいたけが生えてくるそうです。
 
 あ〜、楽しみ〜♪

posted by こうちゃん at 09:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

リアスポイラー取り付け

 同じ320クーペ(MT)に乗る方が乗り換えられるということで、パーツを譲って頂きました。
 カーボンリアスポイラーです。でも、樹脂のパーツにカーボンシートを貼っただけなので、純正には遠く及びません。その分、価格は安価ですのでお手軽ドレスアップには持ってこいの一品ですね。


CIMG1872.JPG 中古ですので、貼り付けるための両面テープの準備からです。車の外装なので耐候性や基材の柔軟性が求められます。
 いつもこのような用途に使用しているのは日東電工の両面テープです。ホームセンターなんかのプライベートブランドでも採用されてますので、テープの芯をよーく見て購入しましょうね。


CIMG1878.JPG スポイラーの曲線に合わせて貼り込んでいきます。曲線でたるんだところは内側に切れ込みを入れて、貼り付け面が平らになるようにしましょう。


CIMG1874.JPG 次に車のトランクを良く洗います。ワックス成分が残っていると、糊の付き具合が悪いです。このような時は、洗濯石鹸が程よいアルカリ性ですので、お湯で薄めに溶いて優しく洗ってます。


CIMG1875.JPG すすぎはしつこいくらいに丁寧に、手で触ってヌルヌル感が無くなるまですすぎましょう。


CIMG1883.JPG 貼り付け場所を決めます。適当に置いてみて、イメージを膨らませます。
 本当はトランクギリギリまで後ろに寄せたかったのですが、スポイラーの曲面がトランクの曲面としっくりきません。きっと設計時の想定と違うのでしょう。ま、複雑な曲面ですのでしょうがないです。


CIMG1886.JPG それでもなるべく後ろになるように位置を決めて、マスキングテープでマーキングして位置を覚えておきます。
 それから深呼吸して、ホントにその位置で良いのか悩みましょう。10分くらい他の事をしてから、見てみるのがお奨めです(笑)


CIMG1881.JPG 腹が決まったら、両面テープのライナーを剥がします。
 一度に置くと取り返しの付かないことになるかもしれませんので、スポイラーを立てて、マーキングの位置に合わせ、センター位置の確認をし、ゆっくり真っ直ぐ貼り付けます。


CIMG1887.JPG そのまましっかりと圧力を掛けて接着させるのですが、そのまま置いておくと剥がれてくるので、ガムテープで補強しておきます。変な応力がかからないように、まずはセンターを貼り付けて、少しずつ外側に貼り付けていくようにしましょう。


 後は、気が済むまで放置しておきましょう。気温にもよりますが、半日は置いておきたいところです。

 で、今日は雪がチラついてるんですが、どうしよう・・・


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 15:00| Comment(5) | TrackBack(0) | パーツ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。