2008年12月30日

3ミリ、キター!

 疲れた体を引きずって家に帰ると、なにやら宅配便が・・・

CIMG1558.JPG キターッ(゚∀゚≡━!!
 3ミリスペーサー&ちょびっとロングボルト(笑)です。


CIMG1562.JPG とある方のお宅には工具として届いたそうですが、ウチには思いっきり品名が書いてありました。この違いは何だろう?


CIMG1578.JPG 早速、装着してみました。
 ハブの立ち上がりに考慮して、センターの穴は大きめに開けられているようですが、これはちょっと大きすぎでないの?もしかすると、新X5やX6のハブ径が大きいとか?


CIMG1576.JPG ハブは1ミリ程度ですが、噛みあってくれました。少し強度が心配ですが、ボルトをしっかり締めればOKでしょう(爆)


CIMG1571.JPG そして、キャリパーは、、、、うん?微妙????


CIMG1572.JPG セーフ♪

 1ミリ程度の厚さの板が楽々入りますので、問題なしでしょう。もちろんロングボルトもしっかり締められています。
 とりあえず、335に19インチのアルピナホイールには3ミリスペーサーがベストなチョイスのようです。

 めでたし、めでたし。


 んっ?てーことは、320クーペにアルピナはやってこないのか・・・(ノдσ。)


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 13:30| Comment(3) | TrackBack(0) | パーツ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

オイル交換時期?

 昨年末にオイル交換してから1年が経ちましたので、そろそろ交換時期です。前回は8500キロなので、6000キロしか走ってませんが1年以上交換しないのは気持ち悪いですね。

 いつも、ディーラーのメンテナンスキャンペーンで1万円で交換していたので、近いうちにキャンペーンは無いか尋ねたところ、予定なしとのことでした。でも交換しないのは精神衛生上よろしくないので、フィルター込みの交換費用を尋ねると1マン8セン円とのこと。ウォー、高いっ!

 オイルがリッター2600円で4.5リットル、フィルターが1600円程度だそうです。

 早速、某オークションでチェックすると20リットルのペール缶で送料込み26000円程度、リッター1300円でOKです。いきなり半額かぁ〜!工具を揃えてもおつりが来そうです。
CIMG1526.JPG で、集めてみました。ジャーン!!

オイル:Castrol EDGE 0W-40 (BMW LL01)
フィルター:BMW純正 1142-7508-969
フィルターレンチ:KTC AVSA-086
オイルジョッキ:2リッター用

 掛かった費用は、オイル1300円×4.5リットル+フィルタ1500円+レンチ2500円+ジョッキ300円の合計10150円!!


 う〜ん素晴らしい!今から交換いきマース!

 しかし、この時から重大な過ちが始まっていました・・・・(続く)


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 13:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 点検・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ロングボルトを考える

CIMG1502.JPG 335にアルピナ19インチを履かせるために、ホイールと一緒に譲って頂いた5ミリスペーサーを噛ませてみましたが、残念ながらセンターハブにホイールが掛かりませんでした。
 これでは、ハンドリングにブレが出る恐れがあり、最悪の場合はホイールとハブを破損したりする可能性があります。


 当局の強い要望(笑)により、335への装着は必須とのことですので、もう少し薄いスペーサーで再チャレンジしようと思います。

 5ミリのスペーサーの時点で、スポークとキャリパーの隙間は3ミリ程度でしたので、3ミリのスペーサーならばギリギリいけそうです。
 スペーサーだけなら1枚3000円程度と非常にお手軽ですが、ボルトをどうするか考えないといけません。

 いろいろと調べてみると、乗用車のホイールで推奨される螺子の締め込み量は10ミリとのことです。そこから3ミリのスペーサーを噛ませるとなると、7ミリしか締められません。
 元の締め込み量が20ミリとかであれば気になりませんが、今回はロングボルトを用意することにします。

CIMG1557.JPG 純正のボルトはM12×15、17HEX、60°テーパー、首下25.5ミリというサイズだそうです。
 この暗号を解読すると、螺子の部分の直径12ミリ、螺子の溝と溝のピッチが15ミリ、17ミリ角の六角頭で螺子部分まで60°の角度で真っ直ぐ折れて、螺子部分の全長が25.5ミリとのことです。

 3ミリスペーサーによって締め込む長さが長くなりますので、首下が25.5+3=28.5ミリ程度のボルトを用意すれば良い計算になります。

 ネットで探すと28ミリのモノが売ってましたので、ポチッとしてしまいました。いやぁ〜便利な世の中ですね。これで安心してお気に入りのホイールを装着できそうです。

 皆さんもスペーサーを使ったときは、安全の為にロングボルトに変えましょう。


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ボンネットが閉まりません

CIMG1474.JPG いつものように洗車をしていると、ボンネットが浮いているのに気づきました。先週にエンジンルームを軽く拭いたから忘れたのかと思い、もう一度ボンネットを開けてバタンと閉めてみましたが、やっぱり右側だけ浮いている・・・


CIMG1477.JPG ボンネットの留め金具を見るとバネの作用で爪が引っ掛かってロックするようになっているのですが、どうも動きが渋いようです。グリスを塗布してみましたが、相変わらずロック側の爪が動きません。

 ディーラーで診て貰ったら、タマにあるトラブルらしく、グリスをこれでもかとスプレーして、ガシガシと金具を動かして馴染ませたら、何事も無かったかのように快調になりました。
 メデタシ、メデタシ♪


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 01:00| Comment(9) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

アルピナホイールのセンターキャップ

CIMG1485.JPG 20年くらい前からアルピナのホイールはセンターキャップ内にエアバルブがあって、スポークを通じてタイヤにエアを充填しています。
 お陰でフラットなリムとなっており、見た目をスッキリで、掃除もし易い理想的なホイールです。

 特に10年くらい前からはセンターキャップの鍵穴さえも、エンブレムの下に隠してしまうくらいの徹底ぶりで、この分野では(どの分野だ?)他の追随を許さない技術力だと思います。


CIMG1487.JPG 手に入れて最初に戸惑ったのが、鍵穴を露出させる方法です。
 エンブレムの「P」の辺りをグイッと押し込んで反時計周りにずらします。


CIMG1489.JPG 180度回転させると、鍵穴が

「コンニチハ(。・ω・)ノ゙」です。


CIMG1491.JPG
 エアバルブもボルト穴の間に隠れてました。これって、ガソリンスタンドで空気圧チェックするときも、いちいち外さないといけないので、ちょっと面倒ですね。

 駐車場で見つけても悪戯しちゃ嫌よっ!


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 09:00| Comment(8) | TrackBack(0) | パーツ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。