2008年09月29日

痛い指摘

 土曜日は320クーペを綺麗に洗車したので、日曜日は335セダンを洗車せざるを得ない状況になってしまいました。
 天気予報では月曜日から雨らしいのですが、ここで洗わないと何が起こるか分かりません(笑)。

 いつも通り手洗いしてると、二階のベランダで布団を干そうとしている子供たちを発見。

「おーい、もう曇ってるから、干しても無駄だぞ〜!雨振るかもしれんし」

と、声をかけると、間髪入れずに返事が返ってきました。

「じゃぁ、なんで車を洗ってるの?無駄じゃん!」

うっ・・・・世界平和の為に・・・(爆)
posted by こうちゃん at 12:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 青年の主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

肌のくすみに。

 夏の紫外線に晒されてダッシュボード辺りがくすんできたので、お手入れをしました。

CIMG1156.JPG 以前に比べてマシになったとはいえ、放っておくと劣化が進みやすい箇所です。 以前に乗っていたプジョーは購入して2回目の夏でダッシュボードの表皮が浮いてきました。あの時は凹みましたね〜。ま、その秋に沈んでしまいましたけど・・・(笑)

 革の部分は日が直接当たらないし、メンテもされているので艶艶してますが、樹脂の部分は見事にくすんでます。


CIMG1155.JPG そんな時はコレ、「アーマオール」です。
 艶出し剤としては、かなり昔からありますね。この類のケミカルを使うと逆に劣化が早くなるという意見もありますが、長く売ってるということは、効果があるということだと僕は思います。


CIMG1157.JPG 早速、乾いた布にスプレーして、塗りこみます。
 どうです?綺麗にテカテカしてます。
 さすがにテカテカ過ぎるので、あとで固く絞った雑巾で拭いておくと良い感じに落ち着きますよ。


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 14:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

お肌のお手入れ

 今日は暑くも寒くも無く、風も穏やかな午後でしたので、久しぶりに320クーペを手洗い洗車してあげました。

CIMG1149.JPG まずは、室内を掃除機で綺麗に。
 ダイソンの掃除機はこんな時も大活躍です。革シートなので綿埃はそんなにありませんが、シートの縫い目に入った砂埃を丁寧に吸ってあげましょう。


CIMG1159.JPG 次に軽くシャンプー洗いです。
 シャンプー液は少し濃い目でピッチやタール分、ワックスの余剰成分を落とすつもりでしっかりと泡立てて洗います。


CIMG1165.JPG すると、ボディのあちらこちら、、いや、、全体にシミが・・・。・゜・(/Д`)・ ゜・。
 俗に言う、ウォータースポットです。屋根なし駐車なので、雨上がりに拭かずにそのままになってたりすると、こんなのになってしまいます。
 コーティングしてあると若干はマシになりますが、それでも出来てしまいます。


CIM1162.JPG気を落としてるだけでは、綺麗にならないので、秘密兵器です。

 ジャーン!!電動ポリッシャー!(大山のぶ代風で)


CIMG1166.JPG 液体コンパウンドの在庫が無かったので、コンパウンド入りのワックスを使用しました。
 愛用のオートグリムのスーパーレジンポリッシュです。


CIMG1167.JPG まずは、手で磨きます。縦横方向にしっかりと体重をかけてシミの部分だけを磨きます。
 ポリッシャーでも磨けますが、ウォータースポットくらいこびり付いてる場合は手で感覚を確認しながらやった方が無難です。


CIMG1169.JPG シミをだいたい落とせたら、ポリッシャーでバビューン!!
 少しスポンジが潰れるくらいで、まんべんなく磨いていきます。
 あんまり体重を乗せすぎると、塗装面に熱が発生してしまいますし、そもそも12Vの電動ドリルのトルクでは、止まってしまいます。


CIMG1170.JPG どうです?ずいぶん綺麗になりました。
 以前は機械を使わずに手で磨いてましたが、局所的に力が必要な箇所は人力で、力が要らないところは機械と、使い分けることにより、作業のスピードアップと省力化が出来て楽チンです。


CIMG1172.JPG ボンネットはこんなにツルツルピカピカになりました。

 後は、ルーフとトランクか・・・あ、サイドパネルも残ってるや・・・



おまけ:この作業の前に近くの本屋に行ったら、隣の電気屋の駐車場に90を2台発見!よ〜く、見ると以前にオフ会に来ていただいた方でした。プチオフ(?)だそうです。またどこかのオフ会でお会いできると良いですね〜。


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 17:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

モディ中の惨事

 車じゃなくて、庭のモディファイ中です(笑)
CIMG1146.JPG この夏の暑さで庭の芝生が一気に枯れてしまいました。あまりにも枯れた芝はみずぼらしいので、芝の張替えを決意しました。もちろん、DIYです(馬鹿)
 ここ数日の豪雨で地面が緩くなったところを見計らって、枯れた芝を全てスコップで捲ってしまいました。次に根っこを乾燥させて、小石も除去、石灰でphの調整をします。


CIMG1147.JPG そんな庭の状況で、助手席に子供達を乗せたら・・・


。・゜・(/Д`)・ ゜・。


posted by こうちゃん at 06:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

モールの曇り

 非Mスポの320の良いポイントの一つとして、ウィンドウモールが艶消し黒というのが挙げられると思います。人によっては、メッキじゃないと嫌という方もみえると思いますが、Mスポのブラックモールや6気筒車のメッキモールの頑固な曇りを見てしまうと、「あぁ、艶消しで良かったぁ」と思ってしまいます。
CIMG1137.JPG 残念(?)なことに、335セダンはMスポですので、購入10ヶ月でこんな有り様です。鱗状のシミが全体に付いてしまってます。アバタもエクボとは言いますが、シミは誤魔化せないですね。
 洗車のたびにオーナーの女性から「何とかしなさい!」と強いご要望を頂いてましたので、ようやく重い腰を上げてみました。


CIMG1131.JPG 用意する道具はコレ。
 電動ドリルにバフ、マスキングテープ、後は写ってませんが、コンパウンド入りの液体ワックスです。
 バフはDIY店で売ってる、布製のモノです。


CIMG1139.JPG まずは、マスキングテープをモールの周囲の外板やゴムモールに貼ります。そんなにキッチリと貼る必要はありません。


CIMG1134.JPG そしてコンパウンド入りワックスをモールに塗って、暫く放置してからギュイ〜ンと、バフ掛けします。
 ドリルの速度は速めで、モールに対して縦横に当たるように磨いていきます。ドリル本体の回転部分がボディに触れないように気をつけてください。


CIMG1142.JPG あんまり強く押し付けたり、長い時間同じところを磨いていると熱を持ってくるので、手で温度を確認しながら作業をしましょう。


CIMG1144.JPG 1時間くらいで全てのモールの磨きが完了しました。
 まだ少し鱗が残ってますが、ずいぶん見栄えは良くなりましたので、オーナーの女性も満足されたようでした。


 汚れ具合から考えると、半年に1回くらいは、こうやって磨いた方が良さそうですね。


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 15:30| Comment(5) | TrackBack(0) | ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。