2008年07月19日

ボディダンパー考察

 先日、DIYで取り付けたボディダンパーの効果について思うところが有り、ちょっとした実験をしてみました。

CIMG0893.JPG 取り付けは2日に分けて行い、1日目にリア、2日目にフロントでした。
 1日目はダンパーの効果をはっきりと体感することが出来て感動しましたが、2日目はそれほど体感できずに、イマイチの感触でした。


front.PNG まずは、ボディダンパーの取付位置について、おさらいです。
 フロントはフロントアクスルの後方、ちょうどロアアームの辺りに共締めです。ここには補強のためのクロスメンバーも入っていますので、本当に走行中に捩れているのか疑問です。


carrier.PNG リアはバンパーキャリアに共締めです。ボディシェル後端ですので、捩れてそうです(笑)
 僕の感覚では、捩れの大きいリアのみの取り付けで十分な効果を得られ、フロントは必要無いと感じました。

 もしかすると、フロントの取り付け方法が不味くて、本当はもっと効果があるのかもしれません。うーん、スッキリしたい!!

CIMG0899.JPG そんなワケで、前回はリアのみでテスト走行したので、今日はフロントのみでテスト走行してみようと思います。

 まずは、ダンパーとブラケットの接合ボルトを外します。これでダンパー自体はグラグラなので、歪みを吸収する効果はありません。


CIMG0903.JPG そのままで走って外れると大変なので、ボルト穴をワイヤーで捩って固定しておきます。

 これでボディーダンパーの効果が感じられなければ、僕の車のフロントのボディダンパーの効果は少ないと考えられます。


CIMG0904.JPG さてテスト走行です。

 う〜ん、、、あんまり変わらないかも。ちょっとリアがゴツゴツするかなぁ・・・言われなきゃ外したって分からないね。

 その後、リアのボルトを元に戻して走ってみましたが、微妙にリアが落ち着きを取り戻したような気が・・・(笑)


 そんなワケで、僕のボディダンパーの効果への結論は、、

「一本でも効果あり!フロントでもリアでも、お好きな方をどうぞ!」

 興味があるけど、値段に躊躇されている方は、お友達と共同購入して分けてみては如何でしょうか?(笑)

※あくまで僕の主観的な判断であり、メーカー指定の使用方法ではありませんので、ご了承願います。


↓クリックしてね♪
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

posted by こうちゃん at 16:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 足回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。